25

(金)

淫靡な大人女子会Vol.3 百花繚乱 春の宵


LAST WALTZ Restarting, Prologue to NEW LOFT
淫靡な大人女子会Vol.3 百花繚乱 春の宵

ジャズユニット【The Notes Of Museum】ピアニストTOMO、 アフリカンミュージック【Jaribu Afrobeat Arkestra】元メンバーフルーティストMAKI、 同じくアフロビートバンド【ajate】元メンバーキーボディスト、エレクトーンプレイヤーKEIKO、 個性豊かな女三人による摩訶不思議パフォーマンスライブ集団。 三人が子供の頃から親しんできた其々の【音】を操り、妖艶で不思議な世界を醸します。

【出演】淫靡な大人女子会:
Tomo(p,key,pianica,Compose&Arrenge)、Maki(fl,Ethnic instruments)Keiko(key,p)

open 18:30 start 1st 19:00 /2nd 20:30(入替なし)
予約 3,000円 当日 3,500円(税込、ドリンク別)
※ご来場順での入場になります。会場は自由席です。
※当日入口にてドリンク代600円を頂いております。

ご予約はこちらまで
〜プロフィール〜



■TOMO :Piano/Key/Pianica/Compose&Arrenge
東京音大卒、在学時はクラシックを専攻するも卒業後はPops、Jazzに転向。ソロピアニスト、キーボディストとして活躍する一方作曲家アレンジャーとしても活躍、過去avexよりクリスマス曲JpopをJazzアレンジしたCDを2枚リリースした他有名アーティストへの楽曲提供やTVドラマCM音楽など多数手がけ現在に至る。
自身率いるjazz ユニットThe Notes Of Museum ではピアノKey、作曲を担当。 ドリーミュージックよりメジャーデビュー。個人でも全国各地ライブや大型全国Jazz Fes,数々のラジオ番組やTV番組等に出演。2014年SAPPORO CITY JAZZコンテストにおいて優秀バンドBEST10ファイナリストに選ばれる。
これまでに日野皓正、MALTA,今陽子、故しばたはつみ、故世良譲他若手アイドルシンガーに至る各氏らと共演、現在に至る。現在までにモーションブルー横浜、JZ-brat東京、ZEPP東京、東京ビックサイト、町田Into The Blue、代官山Loop、青山月見ル君想フetc…..を始めとした多数の会場やイベントで演奏活動中



■MAKI :Flute/Ethnic instruments
フルート、フーレ奏者。
クラシックの世界で数々のコンサートを開催する中、日本を代表するアフロビートバンドのJaribu Afrobeat Arkestraへの加入をきっかけにアフリカ音楽と出会う。
バンド脱退後もアフリカ音楽をはじめ、世界中の音楽と出会いジャンル無問のフルートスタイルを築いている。
写真家や映像家、舞踏家…そのコラボレーション幅は広がって止まない。



■KEIKO:Key/ D-DECK
短大卒業後、大阪にてヤマハ大人のエレクトーン科、大人のピアノ科講師の傍ら、エレクトーンと他楽器のコラボライブを多数開催。エレクトーンアンサンブルフェスティバル プロ部門関西大会ファイナル 銀賞受賞。ヤマハティーチャーズオリンピック 銅賞受賞。
東京移住後、ポップス、フュージョン、アフロビートバンド等に加入。現在は松岡直也&Wesing のトリビュートバンド”Club Pino Colina”のピアニストとして活動中。



schedule

May

2018


↑ページトップへ