12

(土)

ハロー 、言葉 vol.0『あなたが望むのなら』



LAST WALTZ Restarting, Prologue to NEW LOFT
【時間】OPEN 18:00 START 18:30
【料金】ご予約2,000円 当日2,500円
【ご予約】各出演者もしくは counter.roudoku@gmail.com まで
※ラストワルツに直接のご予約は今回受け付けておりません
※ご来場順での入場になります。会場は自由席です。
※当日入口にてドリンク代600円を頂いております。

■大島健夫
2014年、24時間ワンマン朗読ライヴ完遂。ポエトリースラムジャパン2016優勝、パリでのW杯で準決勝進出。ベルギー、イスラエルなどの詩祭、ポエトリースラムにも出場。「SPIRIT」をURAOCBと、「千葉詩亭」を山口勲と共催。小説「そろそろ君が来る時間だ 10の小さな物語+1」丘のうえ工房ムジカより発売中。


■猫道(猫道一家)
物語や詩をビートに乗せて喋っていく言葉のライブパフォーマー。自身の語り芸を「猫道節」と名付け、弾き語り・バンド・ポエトリー・ラップなどシーンや共演者を選ばないライブ活動を行っている。

 

■内藤重人
ThreeQuestions/The Creature で鍵盤と歌。1人でも沢山歌っています。混沌とする時期を乗り越えたと信じたい。挑み続けていたい。音の鳴る場所で会いましょう。


成宮アイコ
赤い紙に書いた生きづらさと人間賛歌をテーマにした詩と短歌を朗読する朗読詩人。 こわれ者の祭典・カウンター達の朗読会。2017年9月『あなたとわたしのドキュメンタリー』(書肆侃侃房)刊行。


青山祐己
ピアノ弾き語りシンガーソングライター。演劇的な雰囲気を持ち、酔いどれピアノポップと呼ばれている。ソロでのピアノ弾き語りの他、朗読や劇の伴奏等も。



schedule

May

2018


↑ページトップへ