29

(日)

Drawer of Harmonics
“Draw One”CD発売記念ライブ


多くのミュージシャンが絶大な信頼を寄せる2人、吉野悟と成田祐一のユニット結成、Drawer of Harmonics(ドロワー、オブ、ハーモニクス)。
1stAlbum”Draw One”のリリースを記念してのスペシャルライブ!

2人のオリジナルナンバーはもちろん、Jazz/Soulのナンバーなど、DUOにも関わらず重厚なサウンドは必聴です。


【出演】Drawer of Harmonics吉野 悟(g)成田祐一(p)

開場 16:00 開演 17:00
予約 ¥2,500 当日¥3,000(税込み、ドリンク別)

※ご来場順での入場になります。会場は自由席です。

ご予約はこちらまで

〜プロフィール〜

Drawer of Harmonics
多くのアーティストのサポートでたびたび共演してきたギタリスト吉野悟とピアニスト成田祐一が2013年にユニットとして結成。
お互いの和音(Harmonics)が重なり合うことで様々な引き出し(Drawer)が生まれるという意味を込めて命名。
都内・横浜を中心にライブやジャズフェスティバルへ出演しそのパフォーマンスに多くのファンが魅了されている。

http://d-o-h.net/

■吉野悟

1982年神奈川県川崎市出身。13歳よりギターを始め、コピーバンド等でライブやコンテストに参加。高校卒業とともにジャズギターを寺屋ナオ氏に師事。大学に進学し、様々なライブ、セッションに触れる。また在学中から首都圏を中心にライブ活動をはじめ、その後プロ活動を本格化。この頃より布川俊樹氏に師事。
2006年よりスタートした東京深川ジャズフェスティバルにおいて、日本を代表するSAX奏者MALTA氏と共演。好評を博する。
主な共演者(敬称略)MALTA(Sax)、布川俊樹(Gt)、キャロル山崎(Vo)、ハル斎藤(Sax)、モヒカーノ関(Pf)、佐藤誠(Gt)らジャズ界のトッププレイヤー達と共演し、大きな体に似合わず(!?)繊細で美しいギタープレイに多方面から絶大な支持を集める。

https://yoshinosatoru.jimdo.com/live-schedule/

■成田祐一

9歳でクラシックピアノを始め、高校入学で一度ギターに転向。ロック、ポップスに明け暮れる。2002年、洗足学園音楽大学入学。在学中はユキ・アリマサ氏に師事。同校卒業と共にプロ活動をスタート。2010年よりニューヨークに渡米し、現地でライブやセッションに参加。翌年帰国後、現在は横浜・都内を中心に演奏活動を行いつつ、自分らしいピアノとは何かを研究中。

http://www.geocities.jp/jazzpiano_s/



schedule

Oct

2017


↑ページトップへ