01

(日)

INSTINCT  




INSTINCT

愛と笑いと音楽と
Love and Laughter and Music
感性のドラム&パーカッショニスト 堀越 彰 率いる ” INSTINCT “
シルクドソレイユ出身のクラウンパフォーマー フィリップ・エマール
ロックスピリットギターの白庸介
フレンチピアニストのフレデリック・ヴィエノ
愛と笑いに溢れた詩的でドラマチックな魅惑のロックショーをお贈りします。

【出演】
堀越 彰(ds,per)フィリップ エマール(vo,peformance)白 庸介(g)フレデリック ヴィエノ(p,key)
開場 18:30 開演 19:00
ご予約 ¥3500円 /当日 ¥4000(税込、ドリンク別)
※ご来場順での入場になります。会場は自由席です。

INSTINCT site
http://www.akirahorikoshi.com/official/instinct_concept.html

ご予約はこちらまで
〜プロフィール〜

・堀越 彰 AKIRA HORIKOSHI [Drums & Percussion] 1965年、東京生まれ。海老沢一博氏、村上“ポンタ”秀一氏に師事。日舞家の父の影響から日本の伝統音楽を敬愛する。1990年 山下洋輔ニュートリオでデビュー。 伊藤多喜雄、夏木マリ、舘形比呂一、パパタラフマラ、チェ ンミン等と共演、海外公演に多数参加する。ピアノ深町純 バイオリン渡辺剛と「The WILL」 薩摩琵琶や尺八など邦楽器と「東方異聞」 パフォーミングアーツ「SOLO-ist」 尺八奏者 小濱明人と「LOTUS POSITION」 クラシックピアノの三舩優子と「OBSESSION」など主催。都内に2ヶ所のドラムスクールを持つ。 http://www1.ttcn.ne.jp/play-ground/

・フィリップ・エマール Philippe AYMARD [Vocal&Performance] 1968年、フランス生まれ。7歳の時に映画「不思議の国のアリス」を観る。12歳までダンススクールへ通い、その後ラテンダンスを専門にした。その後パリの「Ecole Jacques Lecoq」に入学。シルク・ドゥ・ソレイユ「ドラリオン」にクラウンで参加。2001-2008年 アメリカ、メキシコ、カナダ、ヨーロッパ、日本、2009年 ニュージランド、メキシコで演じる。2010-2011年 シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」に参加。NYのビッグアップルサーカスのクラウンケアユニットに参加。パリで病院で病気と闘っている子どもへの慰問を行っている。

・白土庸介 YOUSUKE SHIRATO [Guitar] 小学校時代にエレクトーン、高校時代にドラム、ベース、ギターを始める。1992年にミュージックカレッジ MESAR HAUS(ギター科)に入学。元クリエイションの竹田和夫氏に師事。1995年~ 渡辺 剛のサポート。 1996年 自己バンド “The Great Dragonfly” の CD リリース。1998~2000年 椎名へきるの全国ツアー及びレコーディングに参加。ブ ルースハープを始める。ギター&ベース講師就任。2004年 貝山幸子フランス公演、Danny Summer 香港公演参加。 2006年 竹田和夫 来日公演に参加。2007~2008年 Blue Man Group ラスベガス&東京公演に出演。 http://blog.livedoor.jp/sj200/

・フレデリック・ヴィエノ Frederic VIENNOT [Piano & Keyboard] 1973年、フランス生まれ。リヨン国立高等音楽院ジャズピアノ科の金メダル受賞後、ブルゴーニュジャズコンクールで優勝。エレクトロニック・ミュージック・グループ「Monsieur Charles」のメンバーとして、録音やライヴ活動を行う傍ら、フランスのジャズアーティストのFrançois Théberge、Lionel Belmondo、Tony Pagano、Eric Prostと共演。2004年に来日、ライヴ、イベント、テレビコマーシャル、教育活動など様々なシーンで活動。2005年のNHK教育テレビ番組「フランス語会話」に出演。オープニングとエンディング音楽も手掛けた。



schedule

Oct

2017


↑ページトップへ