22

(火)

LaTurbo presents「bookmark #2」


LaTurbo

チャンキー松本             HIROBO

LaTurboが企画するイベント「bookmark」2回目の開催! 今回はゲストに切り似顔絵師として、テレビ「笑っていいとも!」Eテレ「シャキーン!」等に出演するチャンキー松本の切り絵ショー! そして会場BGMにmoodstockからHIROBOがラテンミュージックで彩ります! 夏の終わりの「夏祭り」! LaTurboとともにブックマークしましょう!

開場 19:00 開演 20:00
ご予約¥1800 / 当日¥2300(税込み、ドリンク別)
※当日限定Gallery&bar Cocoonの店主SHIDAXXX氏による、
bistro SHIDAXXXX 特製ビュッフェ(別途1,000円)がございます。
※ご来場順での入場になります。会場は全て自由席です。


出演
LIVE:LaTurbo加藤智子(vo)村田潤哉(g)
Guest artist:チャンキー松本
Guest DJ:HIROBO(Moodstook)

〜プロフィール〜

LaTurbo
LaTurbo 2002年、大阪で結成された加藤智子(vocal)x 村田潤哉(guitar)のユニット。結成当初はブラジリアンジャズ・クラブミュージックを中心としていたが、徐々にジャンルにこだわらない多様なスタイルを吸収した曲を生み出している。加藤の中低音の伸びのある少しハスキーな声と、村田の美しくポップな作曲センスが印象的。 2004年 バート・バカラックのトリビュートアルバム「Jazz Bacharach / V.A.」への参加をきっかけに、1stアルバム「saudasica」でデビュー。 これまでに5枚のオリジナルアルバムをリリース。 また加藤は、大滝詠一トリビュート「Niagara SUMMER ~Niagara Cover Special~」や、緑と平和をテーマにした歌詞絵本「green」への参加などソロ活動もしている。

http://www.laturbo.net/

チャンキー松本
日本香川県出身。1967年生まれ。大阪で2004年頃、たまたま買ったハサミを使い、独学で切り似顔絵の制作をはじめる。関西を中心にイベントなどに参加。技術を習得をする。2011年から東京へ活動の場をひろげる。
切り似顔絵師として テレビ「笑っていいとも!」Eテレ「シャキーン!」に出演。イベントは「浅草奥山風景」「大阪水都祭」「鳥取藝住祭」「大阪河内長野世界音楽祭」などに参加。
イラストレーター、絵本作家、音頭歌手の顔を持ち、日本各地での「地域おこし」の一環としての「音頭」を制作し「祭り」のプロデュースを手がける。2014年「鳥取藝住祭」に参加。アニメーション作品「もぬけ」を手がける。


http://kiri-nigaoe.com/

HIROBO(moodstock)
生演奏の時代からDJムーブメント~コンピューティングされた時代までの淘汰を読 み、したたる蒸留酒のような香しい音を厳選している良心的な撰盤家



schedule

Aug

2017


↑ページトップへ