17

(火)

DANCE OF THE VEIL
「DEEP BLUE 」発売ライブ!

image1

パブロ ピカソの作品名をつけたジャズグループ「DANCE OF THE VEIL」
サックス、ピアノ、ドラムの3人が、自由にぶつかるダイナミックなメッセージ。
作品は、常にストーリーを感じさせ、聴く人間の生き方と共鳴し心を揺さぶる。
都内、横浜のライブハウス、アートスペースで絶賛された 迫真の演奏を収めた
待望のデビューCD「Deep Blue」発売ライブ!

【出演】DANCE OF THE VEIL
(藤田絢三/Ts.Ss、芳賀信顕/Pf、山本直樹/Ds)

開場 19:30 開演 20:00
全席自由 ご予約/当日¥2,000(税込み ドリンク別)

メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
を送信下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。

〜プロフィール〜

藤田絢三 Junzo Fujita (TenorSax . Soprano Sax):
1963年 東京出身
JATPもサッチモも生で見たジャズ狂いの父親に、生まれてすぐ日常的にジャズを聴かされて育つ。
大学時代から本格的にサックスを始め、大友義雄氏に師事。
卒業後バークリー音楽院に留学。
ジョセフ ビオラ氏ビルピアース氏らに師事する。
帰国後ライブ活動と並行して現代美術とのインスタレーションやラジオのパーソバリティーなど様々な活躍をする。
現在も「燃える魂の音色」を信条に、ビバップからフリーまで幅広いジャズライブを行っている。
サックススクール「ブレスフィールド」を主宰。多数の教則本を執筆している。

山本直樹 Naoki Yamamoto (Drums):
1970年 大阪出身
高校に入りドラムを始める。
その後、金子敏男氏 水野オサミ氏に師事。
ジャズ、ロック、ラテンと様々なジャンルのライブ&レコーディングで活躍。
渋さ知らズオーケストラのメンバーとして、日本、ヨーロッパのフェスティバルで演奏。
歌を感じさせる、そのドラミングには定評がある。
東放学園高等部、トート音楽院にてドラム&パーカッションの講師として指導。
またローランドVドラムのデモプレイヤーとしてクリニックを全国各地で行っている。

芳賀 信顕 Nobuaki Haga (Piano):
1973年 横浜出身
幼少より両親の音楽の手ほどきを受け、クラシックピアノを森澄江氏に師事。
大学在学中よりジャズを始め、都内ライブハウスで演奏活動を開始しジャズピアノを大橋高志氏、宮前幸弘氏に師事する。
ジャズ、ロック、フォーク、アフリカンミュージック、アイリッシュなど様々なバンド、セッションに参加。ジャンル問わず、人間味あふれる響きを創り出すピアニスト。
横浜More Harmony音楽スクール ピアノ科講師。



schedule

Mar

2015


↑ページトップへ