09

(月)

tone cycle vol.2

SammBennett karimatamichio c_s_m_o nakamura_band

【出演】
Samm Bennett & Michio Karimata、cubic star minimal orchestra、中村好伸w/岩本象一,赤坂ミチル

開場 18:30 開演 19:30
全席自由 ご予約¥2,000 当日¥2,500(税込み ドリンク別)

メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
を送信下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。

〜プロフィール〜

Samm Bennett (perc / voc / etc):
songs and improvisations. performed on drums and percussion of many kinds, stick dulcimer, diddley bow, mouth bow, jaw harps, sanza/likembe, electronics, toys, gadgets and junk.
http://www.polarityrecords.com/samm-bennett-biography.html

狩俣道夫(フルート、ソプラノサックス、ヴォイス):
沖縄県出身。アメリカで作曲と音楽理論を勉強する。現在、フリーフォームの即興演奏を中心に「愚弁」、「騾馬三世」等のユニット、灰野敬二とのデュオシリーズ等で活動。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/karimata/

cubic star minimal orchestra:
郷愁と斬新を併せ持つあくまでポジティブでピースフルなサウンド、さあ一緒に行こうと手を差し伸べる彼等に、拒否する理由はひとつもない。〜岡部洋一/ROVO〜
空間を彩る緻密なメロディ宇宙、変幻自在のリズム引力。対のドラムと対のベース、パーカッション、ギター、キーボードが紡ぐ万華鏡サウンド。ハイパーグルーヴ、cubic star minimal orchestra!!
Nozomi Iwashima(key),Yoshiyasu Honda(gt),Genta Tomikawa(E-bs),Kei Sunayama(W-bs),Chihaya Matsumoto(per),Kota Arai(ds),Tomohito Yoshijima(ds)
http://www.cubista-minimal.com/

中村好伸w/岩本象一,赤坂ミチル:
・中村好伸(AG)
鳥取県出身。ギタリスト/コンポーザー。
カントリーブルースからスラッキーギター、さらにはポストロック、映画音楽まで多岐に渡る音楽性からインスパイアされた楽曲を中心にアコースティックギターを主体としたインストゥルメンタル作品を東京のインディレーベルmao recordsより数枚リリースしている。現在東京を中心に全国各地のカフェやギャラリーなどで演奏活動を行いながら、数多くのアーティストとの共演やテレビCM音楽の提供等、活動は多岐にわたる。
・岩本象一 (Per)
兵庫県出身。 打楽器奏者。
様々なグループやユニットで即興を主軸にドラムや打楽器、ガムランなどを演奏している岡山在住の音楽家。2005年-2008年 インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸術大学ジョグジャカルタ校 (ISI Yogyakarta)に留学し伝統音楽や伝統舞踊を学ぶ。帰国後岡山でジャワガムラン教室を開く一方様々な教育機関でワークショップや公演を行っている。
・赤坂ミチル (WoodBass)
東京都出身。ベーシスト。
2000年代初頭、東京のアンダーグラウンドシーンで活動して いたバンド「界」のベーシストとして活躍。その後エレクトロクラッシュ、 マスロック、ドラムンベースを消化しつつも徹底してファンキーさを追求 したPHEWWHOOのメンバーとしてボトムを支えた。更に町田康バ ンドへ の参加、Spinna B-ILLのアルバム、一十三十一 のレコーディング、ホテル ニュートーキョーへの参加等多岐に渡りその活動の幅を広げている。

————————–



schedule

Sep

2013


↑ページトップへ