27

(金)

東京電極 vol.2「til the morning !!!」

 
プノンペン素子    BBSN    Omodaka       横川理彦

SYNDROME WPW(from Switzerland)


【出演】
LIVE:横川理彦、Omodaka、BBSN、プノンペン素子(ことぶき光+谷口マルタ正明)、SYNDROME WPW(from Switzerland)
DJ:岸野雄一、さゆキャンディ、HTC*
VJ:gatotsu

open/start 21:00  close 28:00
オールスタンディング ご予約¥2,500 当日¥3,000(税込み ドリンク別)

メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
を送信下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。
(お申し込みから3日経過しても返信メールが来ない場合は、お客様のPC or 携帯のセキュリティーソフトによって迷惑メール扱いとなっている場合がございますので、1度ご確認の上、お問い合わせ下さい。)

〜プロフィール〜

横川理彦(YOKOGAWA TADAHIKO):
作詞・作曲・編曲 1957年1月29日 鳥取生まれ
80年に京都大学文学部哲学科を卒業後、本格的な演奏活動に入る。82年にアルバム「99.99」(フォー・ナイン)でキングレコードからデビュー、その後4-D、P-Model、After Dinner、Metrofarce、Meatopia等に参加。電子楽器と各種生楽器を併用する独自 のスタイルに至る。海外でのコンサート・プロジェクトも多数。現在は、ストリングス・トリオBios主宰、pickレーベルからのソロアルバム制作、即興を中心としたライブ活動などの他、演劇・ダンスのための音楽制作など多方面 で活動中。また、コンピュータと音楽に関する執筆、ワークショップなども多い。

Omodaka:
Omodaka は「テクノ民謡とモーショングラフィックスの融合実験企画」として始動。液晶ディスプレイに映し出された仮想シンガーと共に、携帯ゲーム機、タッチパネル式シンセサイザー等のデバイスを使い、巫女装束でくりひろげるパフォーマンスが特徴です。
http://fareastrecording.com/

BBSN:
音と光を”演奏する”ユニット、BBSN。自作機材やレーザー、蛍光灯などを楽器と共に操り、空間演出重視のライブパフォーマンスを繰り広げる。electricな機材から放たれる光と二人が奏でるelectroな音楽は観ている者をバリバリと刺激する。
http://bbsn.sblo.jp/

プノンペン素子:
プノンペンモデルのことぶき光と谷口マルタ正明。プノンペンモデルではサポートメンバーを迎えてのステージが恒例だが、プノンペン素子では、正式メンバー二人による即興性に富んだステージが??

SYNDROME WPW(from Switzerland):http://www.syndromewpw.net/



schedule

Apr

2012


↑ページトップへ