28

(土)

西村哲也/福岡史朗&フリル



【出演】
西村哲也:西村哲也(G,Vo)、田辺晋一(Perc)、千ヶ崎学(B)
福岡史朗&フリル:福岡史朗(G,Vo)、三輪雅之(B)、松平賢一(G)、大久保由希(Ds)

開場18:00 開演19:00
全席自由 ご予約¥2,500 当日¥2,800(税込み ドリンク別)

メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
を送信下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。

〜プロフィール〜

西村哲也:
1978年、京都某大学の軽音楽部でバンド、VOICEを結成。京都のライヴハウス、サーカス&サーカス、共和村などに出演するようになる。(VOICEのドラマーは後にローザ・ルクセンブルグのメンバーとなる三原重夫)。1984年から東京にて音楽活動開始。 青山陽一、大田譲、鈴木秀明と結成したバンド、グランドファーザーズでほぼ7年間活動する。グランドファーザーズはナゴム・レコードからシングル1枚リリース、その後ムーンライダーズの鈴木慶一/博文兄弟主宰のレーベル、メトロトロンよりアルバムを2枚発表した、1991年バンドは解散。以降バンドには所属せず、ギタリストとしてアーティストをサポートする活動に移行。平行して密かにソロ活動も行い、書き溜めた曲により00年にメトロトロンよりソロ・アルバム『ヘンリーの憂鬱』を発表。02年より東京から京都に移住。関東と関西を行き来する音楽活動となりギタリストとしての活動とともに、ソロ活動も活発となる。現在は主に面影ラッキーホール、メトロファルスのメンバーとしての活動や様々なミュージシャンのサポートの他、ソロ・アルバムを合計8枚発表している。
<http://www.k5.dion.ne.jp/~heron/>

福岡史朗:
1995年、GREEDY GREENのメンバーとしてカティング・エッジよりデビュー。 1999年 バンド活動停止を機にソロに。ギンジンレコードを主宰し積極的なリリース/ライブ活動を行っている。
<http://ginjin-record.blogspot.jp/>



schedule

Apr

2012


↑ページトップへ